旬便り

ホーム の中の旬便り の中の御輿来海岸(おこしきかいがん)の干潟に夕日が映える!

御輿来海岸(おこしきかいがん)の干潟に夕日が映える!

[2015年02月16日]

「日本の渚百選」に選定されている「有明海砂干潟」。
干潮時,長浜海岸から網田海岸まで約5㎞にわたって三日月型の独特の砂紋が現われます。
この海岸の中でも,「日本の夕陽百選」に選ばれた御輿来海岸は,夕日に輝く砂紋の景色が神秘的で,干潮と日の入りが重なる日は全国からプロ,アマ問わず多くのカメラマンが訪れます。

この絶景の日は1年のうち,10数日しかなく,太陽の落ちる位置は刻々と変化しますので,同じ景色ではありませんしお天気にも左右されます。
日本一干満の差が激しい有明海の自然がなせる景色はダイナミックで昼間も素晴らしいものですが,この時期ならではの夕日に輝く御輿来海岸をぜひ一度は見にお出かけください。

【平成27年1月~6月までの特におすすめの日】
 1月23日~25日
 2月22日~24日、
 3月10日~11日、24日~25日
 4月23日、
 5月9日
 6月無

【干潮と日の入りの時間】
http://www.city.uto.kumamoto.jp/utomonogatari/q/static/hinoiri/
 添付のPDFファイルの背景が黄色の日は,干潮と日の入が重なる御輿来海岸観光のおすすめの日です。また,背景が青の日は干潟が広く現れる日です。
 ※干潮時間の前後約1時間がおすすめです。

 詳しくは、下記「ホームページへ」をクリックしてご覧ください。
 
【お問合せ先】
 宇土市経済部 商工観光課 TEL.0964-22-1111(内線2209)

  • ホームページへ
  • ファイルダウンロード
バックナンバーへ

ページの先頭へ戻る

CopyRight ©   Kumamoto Prefecture Tourist Federation. All Rights Reserved.